酒ログ


あいあい@特派員レポートによるプリミ・バチ会

毎回素晴らしい食&飲レポートを書き綴っているあいあい@特派員レポートも同時紹介させていただきます!
**********************
本日は酒好の会。
先月の茅ヶ崎に続き、吉祥寺と23区を飛び出しての開催です。

今会場は、タキタキが本社に勤めているという事もあり、
酒好の会の為に、29歳の若手イケメンシェフが、
特別メニューにて遇していただけました。
しかも、お料理にあわせて、ソムリエ兼店長さんが、
ワインも綿密にセレクトしていただけたとの事。
こちらには、桜の時期にも一度訪れてはいたものの、
テーブルの上に置かれたメニューを見て、にんまりです。

@ズワイ蟹と水菜のプロフィットロール レモン風味@
☆Moet&Chandon Brut Inperial☆
プロフィットロール、即ちシュー生地なんですね。
プチシューサイズの中に、ふんだんにズワイ蟹が!
水菜のシャクっとした歯ごたえと、ズワイ蟹の旨味。
ほんのり香ばしいシュー生地が好相性。
キリっと冷えたモエが、喉ごしよくキューっと進んで、
食欲をますますそそります。

@子牛の冷製サラダ カルボナーラ仕立て トリュフ添え@
☆Tre Monti Albana Di Romana Secco Vigna Della Rocca☆
はっ!?これがサラダ!?って思うほど、レアな子牛肉が
たんまりとお皿に盛られています。
温泉玉子がお肉と絡むと、なんともマイルドな味わいに。
夏らしい白トリュフが、お肉の味を一層引き立てます。
そして、ワインはお食事と真っ向勝負出来る、味わい深い白を。
普通、牛にあわせるのは赤なんですけどね、この白は力強い味。
なので、このようなサラダ仕立てのお肉には合うんですねー。

@山椒を練りこんだタリオリーニ 鰻のラグーソース@
d0054904_13534122.jpg

☆Bollini Trentino Pinot Noir Reserve Selection☆
このお食事、メニューで見たときから目が釘付けでした。
鰻のラグーソース?山椒が練りこんであるパスタ??
何コレ?そんなの食べた事無いもんっ、てなもんです。
ぱくりと一口パスタをくるんと巻いて食べると、
ななななんと!山椒の爽やかな風味が口蓋に広がります。
その後に鰻の旨味がじんわりと・・・・・。
イタリアンなのに和テイスト、でも今流行の軟弱な和イタリアンとは
確実に線引きされる何かがあります。
鰻のフリットがパスタにのっていて、それもまた美味!
このパスタには、ピノを。
あまりに美味しくて、パスタが出る前に半分以上飲み終わってしまう私。
マ、マリアージュを愉しむのには、まだまだ修行が足りません・・・。

@イサキのグリル パプリカのマリネ添え アンチョビ風味@
☆Cantina Argiolas Nuragus di Cagliari "S"elegus"
パリっと香ばしく焼かれたイサキ。
皮がなんとも堪らなく美味です。
も、勿論!肉厚な白身も美味しいんですけどね!
パプリカもとってもお野菜自体の甘味が感じられて、
イサキと合っていました。
アンチョビ風味のおソースが、イサキとは無論なのですが
パンにつけても美味です。
因みに、こちらのお店のパンも美味しく、中でも黒胡麻のグリッシーニ。
これってテイクアウト出来たら、絶対購入するのにな。
合わせたワインは、蜂蜜色した綺麗なサルディニアワイン。
フルーティで飲み口が良く、後に引かない引き際の良さ。
イタリアの島ワイン、最高ですね。

@ハンガリー産鴨胸肉のロースト ダークチェリーのソース@
☆Zenato Amarone Classico Della Valpolicella☆
ハンガリー産の鴨肉、なんでも輸出禁止になったそうです。
その間隙を縫って、我らの前に供された一皿。
ありがたく頂きましたよ!
凄いジューシーな鴨肉!!甘味のあるダークチェリーのソースと
これまた合うんですね。
そして、一緒に飲んだ赤ワイン。
何故か二杯置かれます。
華やかな旨味を含んだものと、ストレートに味が突き刺さってくる物。
メニューにはないのに何故??と思ったら、デキャンタージュをしたかしないかの差異を愉しんでいただきたいとの演出でした。
でも、ビックリするくらい味が違うんですよー。
そういえば、その前の白も、同じ年度の同じワインなのに
瓶によって熟成加減が違うようで、その黄金色の深みの差が一目瞭然!
ワインって、生き物なんですねー。

@本日のデザート盛り合わせ@
☆お好みの食後酒☆
デザート盛は、赤・緑など見目鮮やかに!
タイム風味のクレームブリュレって初めて頂きました。
(アボガドのソルベも、まったりとした不思議な食感)
食後酒は、リモンチェッロからアマレット・グラッパまで
もう、選べない!っていう程の種類が。
はい、選べなかったので、気になった物を回し飲み。
薬草の食後酒サンブーコには、軽く炒ったコーヒー豆も投入。
やっぱり、食後酒を飲むと、胃がシャキっと甦ってきて
消化を助けてくれて良いですね。

いつもながら、嬉しい待遇が受けれる酒好の会。
J子さんのハンドリングがあっての賜物ですね。
ありがとうございまーす!
そして、タキタキ、貴女の会社は素晴らしいわ!
これからも恩恵預らせて頂きたく☆
d0054904_1354089.jpg


**********************

こちらこそ、参加ありがとうございます。
私も昨夜は一参加者として存分に楽しませていただきました!
今後ドンドンみんなのオススメのお店でみんなのハンドリングによる会を
お願いしちゃおう!と思ってますので、あいあいも多くのストックからこれぞ、って店を出してきてね~。
[PR]
by jco_syukou | 2006-06-17 13:48 | 酒好の会

<< 山形の銘酒で餃子を楽しむ。      吉祥寺:リストランテ プリミ・バチ >>

三度の飯より酒が好き!女J子が綴る読んで字の如く、酒に関するブログです。
by jco_syukou
カテゴリ
日本酒
ビール類
ワイン
焼酎
ウイスキー
梅酒
カクテル
サワー類
シェリー
酒好の会
酒考
お気にのお店
酒日記
あい@特派員情報
マリコ@特派員情報
まや@特派員情報
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧